腰痛の治療

突然ですが!!あなたはその腰痛の原因を知っていますか?
あなたのそのつらい腰痛を治したいなら!
福岡市早良区干隈の三幸整骨院にご相談ください。
ひとくくりに「腰痛」と言っても、腰に痛みが出る症状はたくさんあります!
ぎっくり腰(急性腰痛)や腰椎椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症(分離症)。
更には産後の骨盤の開き具合やズレ、背骨の歪みや精神的なストレスまで・・・。
一度は皆さんも腰痛の原因として聞いたことがあるのではないでしょうか?
人種、性別、年齢、体型、体質、生活習慣などにより症状は様々ですが、腰は身体の「要(かなめ)」です。
たかが腰痛と軽視せずに。
「痛みが有る」
「いつまでも症状が楽にならない」
などの腰痛はただの筋疲労ではない可能性があります。
当院でその腰痛の根本的な原因を追究して、一緒に痛みのない身体を手に入れましょう。

腰痛の原因を知っていますか?

前述したように、腰痛の原因はたくさんあります。
ぎっくり腰などの突発的に現れる痛みは、腰周辺の筋肉や関節に急激な負荷がかかるために現れます。
腰に負担のかかる姿勢での作業や、瞬間的な動作(咳やくしゃみなども含む)には十分に気を付けたいものです。
その他、関節部分に異常がある腰痛に関しては症状完成以前から姿勢や生活習慣が原因で背骨や骨盤のズレや歪みが要因となっていることが多いです。
意外と、脚が原因で腰痛になっているケースなどもあるのですよ!
つらい腰痛に悩まされる前に、しっかりと腰痛の原因やなりえる要因を明確にして治療や予防をしていくことをお勧めします。

三幸整骨院で腰痛治療をされた患者さんの事例

急性腰痛(ぎっくり腰)

福岡市西区 在住 40代 男性
・治療→矯正治療、特殊電気治療、テーピング
【患者さんの感想】
仕事柄デスクワークが多く、背中の痛みと腰痛で三幸整骨院には、週1~2回程通っていました。
その日、仕事は休みで午後から娘の参観日に行く予定でした。
いつも通り朝の準備をしていた時、何気なくくしゃみをした瞬間に腰が「ビキッ!」と激痛が!
「やってしまった・・・。」
昔、ぎっくり腰をしたことがあったので瞬時に分かりました。
痛みでまともに立てず、歩くのもつらい状況になり。その様子を見かねた妻が一言・・・。
「参観どうするのよ~?」
そう。今日は楽しみにしていた参観日。
とにかく今日だけでも!と思い、三幸整骨院の開院前に駆けこみました。
状況を説明して、いつも通りベッドに横になるのかと思いきや・・・。
座った状態で、矯正治療を受けました。
すると、つい5分前までまともに立てないような状態だったのが普通に立てるようになりました。
驚きました!
嘘のように歩くのも楽になり、念のためにとの事で電気治療とテーピングで腰を保護してもらいました。
その日の参観も、多少の違和感はありましたが、問題なく参加する事が出来たので嬉しかったです。

腰椎椎間板ヘルニア

福岡市中央区【地名】在住 30代 女性
・治療→手技療法、特殊電気治療、矯正治療、テーピング療法
【患者さんの感想】
整骨院に来る1週間前から痛みでまともに立つことが出来なくなりました。
整形外科に行き「ヘルニアの症状です。」と言われたのみ、湿布と痛み止めだけの処置で仕事もまともに出来ずに困っていました。
知人の紹介で、三幸さんを紹介してもらいました。
治療は腰の痛い部分を丁寧に治療してもらい、矯正治療を受けて(最初は怖かったけど・・・。笑)
真っすぐ立てなかったのが、驚くほど真っすぐに立てるようになりました。
先生に言われる通りに何回か通院したら、1か月程で元通りの状態に戻りました。
今では痛みが出たら、まず一度三幸さんに相談するようにしています!(^^♪

腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアの併発

福岡市早良区【地名】在住 50代 男性
・治療→手技療法、特殊電気治療、矯正治療、テーピング療法
【患者さんの感想】
元々、ヘルニアの症状も力仕事が原因で30代から悩まされていました。
最近になり腰痛の症状が悪化し、まともに歩けない時もあるような状態でした。
病院の診察結果はヘルニアと狭窄症の症状と言われました。
薬やリハビリ程度では痛みが取れず、手術も勧められましたが。
手術するぐらいなら他に手立ては無いかと思っていた時に、家の近所で評判だった三
幸さんに相談しました。
治療はガチガチに硬くなった筋肉を丁寧に解してもらい、根本的に悪い関節の調節を
してもらいました。
治療期間は3か月ほどで週に2~3回ほど通い、矯正治療も計10回ほど受けました。
現在は無理をすると腰痛は気になるものの、痛みで歩けない事は無くなり、日常生活
にもほとんど支障はなくなりました。
あれだけ、注射や痛み止め、手術を勧められたのに、ここまで回復できたのは本当に
先生方のおかげです。
ありがとうございました。

腰椎圧迫骨折の後遺症(関節の変形)

福岡市早良区【地名】在住 80代 女性
・治療→手技療法、リハビリ(筋力トレーニング)、メドマー治療
【患者さんの感想】
昔、尻もちをついてその時に腰の骨を圧迫骨折しました。
入院して退院後もリハビリをしていましたが。
辛いだけで痛みや腰が曲がった状態は変わりませんでした。
その内、「もう私はこのままだ。」と諦めていました。
ある時、近所の整骨院に通っていた奥様に同伴して三幸さんにお伺いしたのがきっか
けでした。
先生方は皆さん優しくお話し易く、治療も丁寧に説明して頂けて、大変気持ちの良い
ものでしたので徐々に通う事が楽しくなってきました。
私の場合は年齢のせいもあり、骨折する前の状態に戻す事はとうてい難しい事は分
かっています。
ただ、変形は残れど毎日辛い痛みが無く、少しずつ背筋を伸ばせるようになってきて
いる事が大変嬉しく思っております。
先生方、今後も何卒よろしくお願いいたします。

腰痛で悩んでいる方へ

腰痛は日本人の国民病といわれるほどで、約10人に1人は腰痛で悩まされていると言われています。
寒い季節にはぎっくり腰も多くなります。
また、日本人は腰回りの筋肉が白人や黒人よりも細く、弱いため、外国人よりも腰痛になりやすい傾向にあります。
腰痛の原因は腰の骨や筋肉の障害によるものから、ストレスや他の病気によるものまで様々ですが、全ての要因を合わせると日本人の成人の90%が一生に一度は腰痛を経験すると言われています。
当院では、腰痛の原因となっている根本的な問題を追及して、症状と患者様に最適な治療方法をご提案致します。ただの腰痛と軽視せずに。
「痛みや違和感がいつまでも解消しない。」
「この痛みをいつまでに治したい!」
など、その思いに全力治療をさせていただきます。
ぜひ一度当院までご相談ください!