猫背が体に悪い理由

猫背が体に悪い理由こんにちは。福岡の早良区干隈にある三幸整骨院です。

「猫背はいけません」
「猫背は体に悪いよ」
「猫背になっとるばい」

と、私たちは日々の生活の中で猫背を注意することがあります。

私も幼少の頃から親に注意されて育ちました。

ですが、猫背が体に悪い理由って何?と聞かれると、はっきり答えられない人も多いはずです。

本日は猫背がなぜ体に悪いかをご紹介します。

首や肩、腰に余計な負担が掛る

猫背人間の体は二足歩行で、地面に対して垂直に立つのが基本ですが、体が猫背になっていると、頭の重さを支えるための首への負担が大きくなります。そのため、肩コリや片頭痛の原因となります。

腰部脊柱管狭窄症になる恐れがある

高齢の方に多い症状ですが、長年の猫背による脊柱の変形などで腰部脊柱管狭窄症になってしまうことがあります。
腰部脊柱管狭窄症になると、歩行が困難になります。

見た目が悪くなる

猫背が体に悪い理由をはっきり知らない人でも、猫背を注意する人の多くが「見た目が悪くなる」という理由だと思います。
実際、猫背の人はスマートかと言われればそうではないと答える人が多いでしょう。見た目を気にする人は猫背を矯正する必要があります。

猫背矯正

当院では、猫背矯正を行っております。体の歪んでしまった部分を矯正し、正常な位置に骨を調整します。日常生活での姿勢指導もさせていただきますので、早良区干隈の整骨院にご相談ください。福岡市地下鉄七隈線の野芥駅より徒歩ですぐの整骨院です。