腰痛体操Ⅲ

みなさま、こんにちは♪
福岡市早良区で姿勢改善&骨盤矯正、背骨矯正治療をするなら!

 ☆三幸整骨院☆

施術スタッフの和泉です。

今日も当院のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

 

とうとうジメジメする季節がやってきました( ̄▽ ̄)

 

福岡は梅雨入り前ですが、雨の日も多くなり湿度が上がってきた感じです・・・。

 

春が過ぎ、ぎっくり腰になりやすい時期が終わった!と思っていませんか?

 

梅雨の時期も危険がいっぱいなのです(;´Д`)

 

雨が降ると外への外出を控えがちになりますよね?

 

そうすると体を動かす機会が減り、筋肉は衰え腰痛の原因となります・・・。

 

家の中でも身体を動かしていきましょう!!

 

 

私事ですが、、、

腰痛体操シリーズを掲載していく中で患者様からの反響があり、嬉しく思います(^^)/

 

 

ということで、腰痛体操第3弾に行きましょう!!!

 

今回はストレッチについて掲載していきます(‘ω’)ノ

 

ストレッチと言われても・・・またストレッチですか(-。-)y-゜゜゜

 

いや、ストレッチはそれだけ重要なのです!

(以前『ストレッチの重要性』を掲載しました。そちらも参考にしてください。)

 

yjimageF2CPONE6

 

では、なぜ腰痛にストレッチが重要なのか?

 

腰痛の原因として筋肉の硬さによるものも多くあります。

 

腰やお腹の筋肉の硬さもあるんですが、お尻や太ももの筋肉の硬さも原因の1つです。

 

お尻や太ももは身体を支えている場所なので、常にストレスを受けています。

 

特に中殿筋や大殿筋、ハムストリングスの筋肉の硬さは腰痛に大きな影響を与えています。

(腰痛の患者様の施術には良くここのストレッチを入れています。)

 

筋肉の柔らかさがないと腰へ直接的な衝撃が伝わります。

 

下肢の筋肉はバネの役目をしていると思えば分かりやすいかな?

 

バネが衝撃を吸収してくれると、その上にあるものが守られます。

 

しかし、バネが木の棒になったら衝撃を直接伝えてしまうのです。

 

バネ=柔らかい筋肉  木の棒=硬い筋肉

 

あなたはどちらの筋肉がいいですか?

 

もちろん前者の柔らかい筋肉ですよねー( 一一)

 

そのためにもストレッチをして柔らかい筋肉を作りましょう!

 

スプリングマン

 

 

腰痛体操について全3回にわたり掲載してきました!

 

腰痛体操とは?何のためにするのか?など、概要について掲載してきました。

 

腰痛体操のやり方などは文章で載せるのは出来ないので(私の文章能力では…) 気になることや、実際にやってみたいという方はお気軽にご相談下さい(‘◇’)ゞ

 

実際にその方の症状に合うやり方を教えていきたいと思います!!

 

腰痛で悩んでいる方を少しでも減らしていきたい!皆さんが健康で笑顔溢れる生活を送っていく手助けをしていきたいと思います♪♪

 

 

次回から何を掲載しようか?

料理のレシピは載せれないし・・・。笑(うまかっちゃんならできるかも!!)

まぁ、考えてみたいと思います!お楽しみに~(^。^)y-.。o○

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・交通事故の治療

・身体の痛み(首、肩、腰、膝など)、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)などのケガ

・今年こそ、本気でダイエットをしたい方!

・猫背、骨盤、産後矯正、O脚・X脚改善をするなら!

などなど、身体に関わることなら!

ぜひ、三幸整骨院にご相談下さい(=⌒▽⌒=)

 三幸整骨院

〒814-0163

福岡県福岡市早良区干隈6丁目26-9

092-863-0695

miyuki-seikotsuin@cap.ocn.ne.jp

HP→http://miyuki-seikotsuin.info/

交通事故専門ページ→http://miyuki-seikotsuin.net/