実証!テーピングのチカラ☆【後編】

野芥からこんにちは(∩´∀`)∩

姿勢改善&骨盤矯正、背骨矯正治療を受けるなら、(福岡市早良区干隈野芥口近く)

にある三幸整骨院☆

院長の丸野です。

今日も当院のブログを見て頂いて本当にありがとうございます!

昨日は祝日だったので、お休みだった方も多かったのではないでしょうか?

福岡の日中は天気が良く、気温も上がったので気持ちがいい一日でしたね。

私的には、このまま寒さも落ち着いて、早く暖かくなってほしいものです。(^.^)

 

さてさて、今回のブログは前回の続きとなる検証実験の後編を投稿していこうと思います。

基、今回の検証は、ズバリ!!

『テーピングの耐久性』についてです。

我が身を実験台にして検証してみました。(・・・私、自ら。笑)

同時に他社から発売されている、KTテープとかなり似ている(当院でも取り扱い検討中)

の高性能キネシオテープも同時検証してみました。

2つの商品を比較してみようと思います!(あくまでも私自身の主観ですので悪しからず。)

今回、テーピングを貼った部位は肘関節~前腕部にかけてです。

私自身、手を使う仕事の為、肘や腕はちょくちょく違和感や一過性的の痛みを伴うことがあります。

治験体としては最適です!(笑)

かつ、肘関節は曲げ伸ばしで可動が多いので、テーピングの耐久性を図るには持って来いの部位かと・・・。(´Д`)

そんな感じで、検証スタート!(`・ω・´)

※『A』→KTテープ(キネシオテープ)、『B』→新製品のキネシオテープ

 

【1日目】

16:00

両肘関節に同じ張力と同じ走行でテーピングを貼りました!

さすがは両方共に高性能、高耐久性を謳う商品。

貼った感が少なく、かなり皮膚に馴染んで肘の曲げ伸ばしが楽です☆

そのまま仕事もしましたが、テーピング固定特徴の、突っ張る感もなく

痛みもほとんど出ずに楽にその日の仕事を終えました!

23:00

帰宅後、お次は入浴で耐水性のチェック!

テーピングを気遣うことなくバシャバシャお湯を浴びて、お風呂にも浸かりました。

(身体を洗う時のみ、ボディータオルを使わずに軽く石鹸で洗い流しただけです)

そこで、感じたことは『A』以上に『B』の方が水を弾いていたという事!

入浴後も、乾燥スピードは新製品のキネシオテープの方が早かったです!

【※ここで、ワンポイントアドバイス!】

テーピングは種類によりそのまま入浴したり、プールに入れたり出来るものがあります!

その際に水分を拭き取る時は、タオルでテーピングを擦り拭きせずに「ポンポンポンッ」

と叩き拭きをして、ドライヤーなどを使ってしっかりと吸収した水分を乾かしてくださいね!

テーピングの耐久性向上と肌荒れや痒み予防になりますよ☆

入浴後のテーピングの状態です!

1日目2

両方とも一回の入浴ではビクともしません!

関節部も浮きが出ることもなく。ピッタリと張り付いています。

【2日目】

6:30

寝ていた間はテーピングのことなど気遣えるわけもなく

自由に寝返りや布団などで擦れていたのでしょうが、全く問題ありませんでした!

しかも、私は朝もシャワーを浴びる習性のため早々とテーピングには酷な入浴2回目。

昨晩同様に扱いました。

1回目より新製品は若干、撥水性が悪くなり吸水している感がありました!

KTテープは、ほとんど変わらず☆

18:00

業務中は相変わらずしっかりサポート!

痛みも違和感もありません。すごいぞテーピング!

22:30

今日も業務で汗をかいたので、またまた入浴タイム!

見た感じは、ほとんど変化はありませんが若干、皮膚にテーピングを貼ってる感が出始めましたが。

痒みもなくまだまだ余裕です☆

2日目1

いつも通り、入浴後は拭き取り水分を取った後にテーピングに若干変化が!(^.^)

Bのテーピングの淵が毛羽立ってきました。Aもよく観察すると、所々毛羽立ってましたが.。

Bの方が全体的に毛羽立ち感がありました。

2日目2

が性能は落ちていないので問題無いです。

入浴後、1~1.5時間程微妙~に痒みが有りましたが。

その後は痒みも治まり問題ありませんでした!

【3日目】

6:30

早くもテーピングを貼り始めて、約38時間経過・・・。

4回目の入浴です。

入浴後、テーピングを観察すると、さすがに4回目の入浴ともなるとAとB共に

撥水性がかなり弱まり、吸水しやすくなっているためか乾き辛くなってきました。

が、乾燥後は驚くことに固定力はほぼ変わらず、サポート感は十分でした!

サポート感は問題はありませんでしたが、テーピングの劣化がこのあたりでAとB共に目立つようになってきて、テーピングの疲労感が目立ちますね。

3日目2 3日目4 3日目6

3日目1

15:00

業務中に肘の曲げ伸ばしなどをする際、関節部分が少し浮き上がるようになってきましたが。

守られている感は継続していました。

そんなこんなで、3日目、4日目も貼りっぱなしの状態で経過して

ついに検証をスタートして5日目に突入しました!

【5日目】

12:00

テーピングを貼り続けて、約115時間程経過・・・。(;´Д`)

この日、今まで気になるレベルではなかったのですが・・・。ついに異変が感じられるようになりました!(>_<)

・・・・・。(゚Д゚;)

貼っている部分が、痒い・・・。(゚Д゚;)

痒い・・・。(゚Д゚;)

テーピングはボロボロになりつつも

『まだまだ守ってやるぜぃ!』

という雰囲気満々なのですが、私の肌が限界・・・。(;’∀’)

普段からテーピングを施した患者様にも

『痒みを感じたら剥がしてくださいね』

と告げている手前・・・。

これ以上の検証は無謀!

と感じ、5日間私の肘を守り続けてくれたテーピングとお別れをしました(笑)( ´Д`)ノ~

剥がす前のテーピングの状態がこんな感じです。

5日目3

5日目5

5日目4

結果的には、テーピングの耐久性というよりも、私の肌の耐久性の問題のような気もしましたが・・・(゜_゜)

AとBのテーピング共に、5日間痛みを軽減させてくれました!

すごいぞテーピング!

実際にAとBのテーピングを比較して感じたことは。

確かに両方共に5日間剥がれることなく張り付けた部位の疼痛軽減に効果を発揮しましたが。

長時間の使用を目的とした場合は、Aのテーピングの方が耐久性、使用感、固定力といった面で

優っていたように感じます。

1~2日程度の使用であれば、撥水性の点を考えるとBのテーピングの方が良いかと感じました。

1枚当たりの費用もBの方がリーズナブルですので、連続によってAとBのテーピングを上手に使い分けていくと、更に患者様方にも価値のあテーピング治療をご提供できると感じました。

キネシオテーピングは固定だけでなく、独特なテープ構造により負傷箇所の疼痛軽減、可動域回復、早期回復に大変有効な治療法です。

筋肉を傷つける事(捻挫、打撲、挫傷等)によって起こる痛みには大変有効ですので、もしそのような状態になった際は、ぜひご相談頂きテーピングの効果を実感してみてくださいね☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・交通事故の治療

・身体の痛み(首、肩、腰、膝など)、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)などのケガ

・今年こそ、本気でダイエットをしたい方!

・猫背、骨盤、産後矯正、O脚・X脚改善をするなら!

などなど、身体に関わることなら!

ぜひ、三幸整骨院にご相談下さい(=⌒▽⌒=)

三幸整骨院

〒814-0163

福岡県福岡市早良区干隈6丁目26-9

092-863-0695

miyuki-seikotsuin@cap.ocn.ne.jp

HP→http://miyuki-seikotsuin.info/

交通事故専門ページ→http://miyuki-seikotsuin.net/