湿布薬

みなさま、こんにちは♪

福岡市早良区で猫背改善&骨盤矯正、骨格矯正治療をするなら!

☆三幸整骨院☆

今日も当院のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

受付の森です。

 

9月に入り、運動会シーズンの到来ですね♬

みなさまもお子さんや、お孫さんの運動会、地域の運動会などがあるのではないでしょうか?(^^)/

私も息子の初めての運動会が、10月にあるのでとーっても楽しみにしています!!

親子競技もあるみたいですが、運動不足の私はきっと走れません(;´∀`)

ビリになったらかわいそ~なので、夫に出てもらおうと思っています(笑)

 

さて…。

私もですが、今年の夏のように暑くて家にこもりがちだったり、外出しても車や自転車で移動することが多いのでは?

現代人は、運動不足気味で筋力も落ちていて、身体がなまりがちだと感じませんか?💦

そんな弱った体を急に動かすと、腰が痛くなったり、足を痛めたりすることがありますよね(*_*;

そんな時にセルフケアで手軽に処置できるのが湿布薬✨

湿布には、冷やすタイプの「冷湿布」温めるタイプの「温湿布」炎症を抑える「経皮消炎鎮痛薬配合の湿布」と大まかにはこの3種類があります。

冷湿布は、捻挫や打撲、肉離れなどの外傷で、患部に明らかな熱を持っている時にとても有効です。冷やすだけのアイシングシートの様な物は、熱さましにも使えます。

温湿布は、肩こり、腰痛などの慢性的に筋肉が凝り固まって、血流が悪くなっている時に有効です。※但し、温湿布の成分には、温感を出す為に肌を刺激する成分が配合されていますので、ご使用の際は、肌の状態にくれぐれもご注意下さいね。

経皮消炎鎮痛薬(炎症&痛み止め配合)は、やや強い痛みのある時(変形性関節症、肩関節周囲炎、腱鞘炎、外傷後の腫れ・痛み等)に使います。※1日1~2回の貼りかえで十分効果を発揮します。

湿布は、昔から一般の方に広く認知されているケガやコリ感、痛みに対する対処法ですが

ひとくくりに「湿布」と言えどもたくさんあります💦

医薬品の扱いの物もあれば、医薬部外品の物まであり、使用用途に迷われる患者様方もいらっしゃるかと思います!

そんな時は、当院の院長にお任せください♬

院長は、【登録販売者】資格も取得しております(*^^*)

なにやら、第2類?とか第3類?とか、医薬品には種類があるみたいで…。

私には、さっぱり何のことだか分かりませんが(笑)

お薬に関する相談も(簡単な事なら。笑)出来るみたいですよ~(●^o^●)

みなさまも湿布を貼る際は、ぜひ使い分けてみてください!!

 

運動会シーズン!!体を痛めたら、すぐに三幸整骨院にご相談くださ~い!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

・交通事故の治療(交通事故治療認定院)

・首、肩、腰、膝などの痛み、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)などのケガ。

・猫背や骨盤の歪み、産後など矯正治療で骨格のズレを改善(JMTTA認定、猫背矯正ベーシックマイスター)

・運動不足や筋力低下、繰り返す腰痛予防やインナーマッスル強化に最適(EMS治療器、インデプス)

などなど、様々な身体の悩みを相談できます!

ぜひ、三幸整骨院にご相談下さいね(=⌒▽⌒=)

☆三幸整骨院☆

〒814-0163

福岡県福岡市早良区干隈6丁目26-9

092-863-0695 miyuki-seikotsuin@lup.bbiq.jp

HP→http://miyuki-seikotsuin.info/

交通事故専門ページ→http://miyuki-seikotsuin.net/