水が溜まった(´゚д゚`)

みなさま、こんにちは♪

福岡市早良区で猫背改善&骨盤矯正、骨格矯正治療をするなら!

☆三幸整骨院☆

今日も当院のブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

 

当院では『連絡ノート』という物があります。

名前の通りですが、連絡や相談、報告、朝礼終礼の内容を記入し、スタッフ全員が情報共有するノートです。

その連絡ノートを日々記入していますが、いつも文章がまとまらず、私だけダラダラと長くなってしまいます(-_-;)

小学生の時から国語は苦手。。。漢字も苦手。。。

大人になって、こんな所に出るとは。。。(T_T)

と、ノートを記入するたびに感じています((+_+))

先日、『先生!!膝が痛い(;_:)』と困った顔で来院された患者様がいらっしゃいました。

水が溜まっていたので、手技療法、電気治療や包帯、テーピング等をし、数回の治療で水の溜まりもなくなり、痛みもまったくなくなったようで、笑顔で帰られました(*^^*)

 

そもそも水が溜まるとはどういうことなのでしょうか???

膝の関節の中には、❝滑液❞という少量の液があります。

関節がスムーズに動くように、潤滑油のような役目をしています。

何らかの原因で関節の中が炎症を起こすと、それを抑えようと滑液が余分に出てくると水が溜まります。

水が溜まると、関節内に圧力がかかり不安定になったり、滑液の圧迫で血流が悪くなり、膝を曲げ伸ばしだけで痛みが出ます。

痛いからと動かさないと筋肉が衰えて、膝に負担がかかり炎症が起き、また滑液が余分に分泌されます。

とても悪循環ですね・・・

 

では、原因は何なのでしょうか?

原因は様々ありますが、

加齢による、関節の炎症

・関節の病気(リウマチや変形性膝関節症など)

・運動中のケガや事故

・膝の使い過ぎ

などがあります。

 

水が溜まった場合の治療法は??

まずは溜まっている水を減らさないといけません。

注射器で水を抜いたり、薬により関節の炎症を抑える、関節内にヒアルロン酸やコラーゲンを注入したりと病院により様々です。

当院では、手技や電気治療、酸素オイル、テーピングや包帯などを使用し、ご自身の自然治癒力を最大化させて水を減らす!といった治療を行います。

 

膝に水が溜まらない様にするには・・・。

適度な運動をしましょう!

脚の運動には、ウォーキングや自転車漕ぎが比較的簡単ですが。特に水中での運動は関節に負担がかかりにくいのでオススメです。

ストレッチも周りの筋肉の緊張を緩めて、負担を軽減してくれるので効果的です。

しかし、過度の運動や、力任せのストレッチなどは逆効果になる可能性があるのでご注意を!!

あと、膝への栄養も必要です。

バランスの良い食事やサプリメントで補うのもいいかもしれませんね。

 

治療をしたあとがとても大事!!!

当院は水が溜まらない身体になるようリハビリや骨格の調整、筋肉疲労の緩和、筋力アップの指導など、水が溜まらないような身体作りを必ずサポートしていきます。

水が溜まってしまうと痛みが伴います。

痛い思いをする前に、

まずはご自身で、健康な身体作りを目指しましょう(≧▽≦)

 

6月21日(木)

午後から院長が熊本研修のため、午前中の診療となります。

ご迷惑をおかけ致します。ご了承くださいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

交通事故の治療(交通事故治療認定院)

首、肩、腰、膝などの痛み、骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷(肉離れ)などのケガ。

猫背や骨盤の歪み、産後など矯正治療で骨格のズレを改善(JMTTA認定、猫背矯正ベーシックマイスター)

運動不足や筋力低下、繰り返す腰痛予防やインナーマッスル強化に最適(EMS治療器、インデプス)

などなど、様々な身体の悩みを相談できます!

ぜひ、三幸整骨院にご相談下さいね(=⌒▽⌒=)

☆三幸整骨院☆

〒814-0163

福岡県福岡市早良区干隈6丁目26-9

092-863-0695 miyuki-seikotsuin@lup.bbiq.jp

HP→http://miyuki-seikotsuin.info/

交通事故専門ページ→http://miyuki-seikotsuin.net/